活動報告

時間、場所、人間関係に縛られない・・・新しいキャリアモデルとは?

こんにちは。
事務局@吉原です。

今日は2021/7/26に開催されたZOOMオンラインセミナーの様子をお伝えします。

「100人から学ぶ1000人と出会う」

第2回目のゲストスピーカーは株式会社ホープ 代表:宮原大夢氏。ご自身の歩み、キャリアチェンジのポイント、成功とは??当日参加してくださった30名の皆さんと一緒に新しいキャリアモデルについてお話しを伺ってみました。

あなたの人生の目的は何ですか?

長野県出身の宮原氏。地元大学卒業後、東京にて大手メーカー企業に就職。

その後、脱サラし地元長野で地域活性にも取り組みSDGs認定の会社を設立、現在は長野と東京の2拠点で活躍されています。

そんな宮原氏から、こんなワークが…。

【以下の問いに答えてください(3分)】

  • あなたの人生の目的は何ですか?
  • その目的を達成するために目標はどのように設定していますか?具体的に記入してください
    ・1ヶ月後の目標
    ・3ヶ月後の目標
    ・1年後の目標
    ・3年後の目標
  • 3年後の目標のために「今」何をしますか?
  • 人生目的の実現に対して、何を手放すことができますか?

一瞬驚くような様子を見せる皆さん。

ですが、何かを得たい・何かに気づきたい・もっと楽しい人生を送りたい。そんな思いを胸に、ここに集まった皆さんは真剣にスピーディーに、記入を進めていきます。

成功とは自分の人生目的を達成しているかどうか

このワークに正解はありません。

他人と比べるものでもありません。

何を成したいか、どんなライフスタイルを送りたいか。そこから得たいものは全て感情だと宮原氏は言います。

その先にある、自分が幸せだと感じる何か。それを見つけ達成することが成功なのだと。

好きな時に好きなことを好きな人と好きなだけ、してもいいのだ!

ここからは、実体験を交えお話をいただきました。

とても自由な発想でキャリアを考えておられる宮原氏ですが、そこに至ったきっかけは大学時代に読んだ漫画なのだそう。

自転車で自分探しの旅に出る登場人物を見て、「自分もやるぞ!これは今しかできない!」と思い、バイクで日本一周に出発。

そこで出会ったたくさんの大人達はとても生き生きと幸せに見えたと言います。

「好きな時に好きなことを好きな人と好きなだけ、してもいい」という事に気づき、その目的を実現するためにありとあらゆる仕事を経験したそうです。

ですが、なかなかうまくいきません。(2年でなんと500万円の借金をしたことも!)

そこで次なる手段は、人脈を駆使し成功している方々に話しを聞く事、その手段を教えてもらう事でした。

成功している方々の話しを素直に聞く。これが重要だと何度も語ってくれました。

成功のための4つのポイント

これからのキャリアを迷っている方へのアドバイスとして4つのポイントを教えてくれました。

  1.  世の中を知ろう
  2.  自分を知ろう
  3.  原理原則を知ろう
  4.  行動しよう

これからの10年、私たちは経験したことのない過渡期を迎えます。働き方改革、AI、仕事の概念・・・

180度価値観が変わる時代、それはある意味チャンスだと宮原氏は言います。

その中で、自分と向き合い自分が何を望んでいるのか、それが叶ったときどんな気持ちになるのか、妄想してみましょう。

そこにいる自分に近づくために、世の中のルールを知り本やセミナーで自己投資をすることも重要です。

それが決まれば、あとは行動あるのみ!自分の貴重な時間を有意義に使うため、やらない事を決める事も必要なのだとか。

そこには「自分を幸せにできるのは自分しかいない」というメッセージが込められているようでした。

厚生労働省:働き方の未来2035(報告書)

受講者のみなさんの声

ここで5~6名のグループに分かれて感想や今日のテーマについてシェアしてみました。

  • このような生き方ができること自体が素晴らしい、羨ましい
  • 愛を持って有意義に生きたい
  • 目標から逆算して達成に向かえるってすごい!
  • これからの時代に適応できない人はどうなるのか不安
  • 大切なものに出会ったなら、自分の欲望を捨てる必要があるんじゃないか
  • 今まで自分についてあまり考えたことがなかった

などなど。いろいろな感想があることに感心しながらも、共感される部分も多かったようです。

宮原氏へ聞いてみよう!

Q.若い人向けに自己投資のおすすめを教えてください
A.とにかく沢山の人と会う。自分の理想とする人生を送っている人に会いに行き、素直に話を聞くことです

Q.自分と向き合うための具体的な方法は?
A.1日15分妄想する時間を習慣にすること。そのためには時間を決める、場所を決めるなどまずは強制的にその環境を作ることをお勧めします。

Q.落ち込むことはないですか?
A.あります(笑)失敗することもあります。そんな時はできていること、できていないことを紙に書き出し、できていることに目を向ける訓練をしました。そうすることで、できている自分を肯定することができ、落ち込む時間は短くて済みます。

最後に

最後に、「自分は自分の絶対的な味方」とおっしゃった宮原氏。

終始、とても楽しそうにお話されていた笑顔と共にとても印象的な一言でした。

貴重なお話、ありがとうございました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろいろな経験をされている方の話を聞き、それをテーマに誰かと話すことで、新たな自分に気づくきっかけにもなるのではと思います。

第3回は9月27日(月)
国際開発センター(IDCJ) 主任研究員 八木泰子氏にお話しを伺います。
お楽しみに♪

楽しく仕事をするコツは鈍感力と交渉力!?~国際協力を仕事にするキャリアの築き方~明確なビジョンでなくても、漠然と魅かれるもの、興味があることになんとなくチャレンジしていた経験はありませんか? 無意識の中で選択してい...